ワキ毛 ストレス

MENU

こんにちは、京都市在住のぺちすけです。ついこの間お花見をしたと思ったら、梅雨もほとんど感じないまま暑い夏になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。昨年秋から脱毛を始めて、この間3度目の施術に行ってきました。前回は初回に比べて効果を感じるまで時間を要しましたが、生えてくる毛がだんだんと細くなってきたように感じます。

 

今回で私のレポートは最後になりますが、3度目の脱毛の様子やお店に関することなどをお伝えしたいと思います。

 

▽前回のレビュー
【施術3回目】脱毛は1日にして成らず 気長に構えることが肝要

 

いつも通り痛くないジェイエステの脱毛

 

6月初め、すでに日傘を差していても汗ばむ陽気の中、京都駅前のジェイエステティックへ向かいました。やはり街行く方々は半袖の方がほとんどで、いよいよ薄着の季節だと感じます。半ば息が上がった状態でサロンへ到着すると、中はほどよく冷房が効いていて、ひんやり冷えたおしぼりで迎えてくださいました。

 

前回訪れた時は冬だったのですが、その時と比べると格段にたくさんのお客さんがいらっしゃいました。体験の際、脱毛を始めるなら人が少ない秋冬だと教わりましたが、なるほどその通りだと感じるほどお客さんが増えていました。

 

お茶を頂いてアンケートに答えた後、担当の方に個室へ案内されました。着替えて待っていると担当の方がいらっしゃって、施術開始です。前回の施術後、毛が抜けるまでに時間がかかったことを伝えると、日頃の保湿や日焼けをしないことが大切だと教わりました。しっかり保湿されている肌は内部に水をちゃんと含んでいるので、脱毛のための光を乾いたお肌よりもより浸透させることができるのだそうです。

 

また、脱毛光は黒い毛に反応するため、周りのお肌が黒くなっているときちんとその力を発揮することができないそうです。そういった日頃のお手入れ具合によって毛が抜けてくる日数にも差が出てくるのだとおっしゃっていました。ひとつひとつのお手入れへの理解が深まり、お話して良かったと感じました。

 

シェービング後に両脇に保湿クリームをすり込み、保冷剤で冷やして肌を休ませた後、目を保護して光照射開始です。毎度のことながら、談笑している間に痛みもなく終わってしまうので、負担がなくて良いと思います。

 

施術中、春先から生活環境が変わり、京都駅周辺に来る機会が減ってしまったことをお伝えしたところ、通いやすいところにあるサロンを紹介してくださいました。さすがにサロン間を行ったり来たりはできませんが、ジェイエステでは別のサロンへの移動を面倒な手続きを行うことなくさせてくれるので、その時一番通いやすいところで施術を受けることができます。

 

施術に時間がかからないとはいえ、普段の生活範囲から離れたところに通うのは思わぬストレスになることもありますので、こういった心遣いはうれしいものです。

 

処理が本当に楽になりましたよ!

 

さて、施術から2週間経つとだんだん毛が抜け始めました。ただ、3週間経っても抜けない頑固な毛があったので、それは施術時にはなかった毛か、うまく光が浸透しなかった毛なのかもしれません。

 

さらに2週間ほどたった7月中旬現在、生えてくる毛に変化がありました。以前は新しく生えてくる毛は黒くて太いものがあったのですが、最近生えてくる毛は細くて薄い、産毛のような毛になってきました。

 

暑い季節になってノースリーブを着たりする機会も増えてきますが、これまでは剃るだけでは不安で毛抜きで1本1本黒い部分が見えなくなるまで抜いてからでないと着られませんでした。

 

今は間近に目を凝らしてやっと気づくような毛ばかりになってきたので、お手入れも簡単でワキの毛に関するストレスもかなり減りました。まだ3回の施術しか受けていなくてこの効果なので、これからが楽しみです。

 

これまで私のつたないレポートを読んでくださってありがとうございました。皆様のサロン選びなどに役立てていただければ幸いです。